現場ブログBLOG

  1. トップページ
  2. 外壁打診調査
  3. 2019年10月【兵庫県神戸市】ドローンによる劣化調査(デモ撮影)

2019年10月【兵庫県神戸市】ドローンによる劣化調査(デモ撮影)

この度、兵庫県神戸市にてドローンによる劣化調査(外壁調査・その他調査)のデモ撮影を行わさせて頂きました。
タイルや外壁の仕上げ材のはく落事故が起きている中、
定期的にドローンにより外壁調査をする事で危険と思われる劣化箇所(爆裂、亀裂、鉄部の錆等)を特定し、
はく洛等の事故を未然に防ぐことが可能となってくると考えております。(1次調査)

従来の方法ですと足場やゴンドラ、高所作業車等を設置しデジタル画像で記録していくのが一般的でした。
ドローンを活用する事で「状況の撮影」「写真台帳、動画で記録」「劣化箇所の判定」が可能となり、コスト面や記録の点では大きく改善できると思われます。

ドローンを使用した際のメリットのひとつとして「人が行く事ができない所(角度)からの確認・記録」ができるという点があげられます。

貼り付けております 画像・動画 を参考にして頂ければと思います。
こちらのドローンには赤外線カメラは搭載されていない為、
可視画像のみとなりますが、赤外線カメラを搭載する事で、外壁ですと「浮きと思われる箇所」、「漏水している箇所」を温度熱を利用して調べる事ができます。

ドローン飛行状況

ドローン飛行状況

ドローン飛行状況

ドローン飛行状況

壁 へこみ1

ドローンから撮影画像

DCIM100MEDIADJI_0476.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCN1435

現地にて画像を確認

DCIM100MEDIADJI_0475.JPG

1 / 11

お見積もりは無料です。

国際標準化機構(ISO)18436-7
世界標準の赤外線技術資格の元、赤外線カメラを扱っております。

大阪本社 TEL.06-6444-0800

東京事務所TEL.03-3556-2307

営業時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)