現場ブログBLOG

  1. トップページ
  2. 外壁打診調査
  3. ロープアクセス工法による外壁タイル打診調査

ロープアクセス工法による外壁タイル打診調査

平成最後の・・・という言葉が多く聞かれた1月が早くも終わり、明日から2月を迎えますね。
暖かい季節まではもう少しありますが、風邪引かぬよう寒さを乗り越えましょう!

 

さて、以前のブログでも少し載せていましたが、今回はロープアクセス工法について書きたいと思います。

RIMG0026

皆さんは「ロープアクセス」という言葉はもうご存知でしょうか?

高所の外壁打診調査(タイル・モルタル面)を行うには、高所作業車や足場を組み行うのが一般的なのですが、この「ロープアクセス」の技術を用いることでコストカットにもつながるので、今非常に注目を集めています。

 

とは言っても、誰でも容易にできる技術ではありません。

ロープとハーネス(安全帯)、カラビナや下降器その他諸々の資器材を使い、それは見事に上へ下へと。

またロープアクセスでは落下防止策として「ツーロープ ツーアンカー」が基本であり、ロープはメイン用とライフライン用の2本使用し、それぞれのロープの支点を2ヵ所とることで、より安全に高所へアクセスすることができます。

RIMG0008

私も先日、ロープアクセスデビューをしてきました!

20mほどの高さでしたが、足が震えていました(笑)

IMG_2858

今後も技術を磨き、得た知識をこのブログでもいろいろと書いていけたらと思います。

 

1 / 11

お見積もりは無料です。

国際標準化機構(ISO)18436-7
世界標準の赤外線技術資格の元、赤外線カメラを扱っております。

大阪本社 TEL.06-6444-0800

東京事務所TEL.03-3556-2307

営業時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)