実績・実例Works

外壁赤外線調査2019年3月【東京都練馬区】中学高等学校 建築基準法第12条による特定建築物定期報告に於ける外壁タイル調査(外壁赤外線調査)

 FLIR0052

現地調査日 :平成31年3月

建物種類  :学校法人〇〇〇 中学高等学校 講堂

建物住所  :東京都練馬区 

目的    :建築基準法第12条による特定建築物定期報告に於ける外壁タイル調査(外壁赤外線調査)

調査対象面 :東西南北

調査外壁面積:約1,500㎡

外壁材   :タイル

外壁赤外線調査の結果、南面のタイルに比較的大きな浮きと思われる温度分布が数箇所認められました。

報告書内には今後定期的に目視調査で状況観察が必要と明記させて頂きました。

(目視観察では目地切れがないか、タイルの膨れがないか等を

双眼鏡で定期的に確認する事でもタイルの剥落防止に繋がります)