実績・実例Works

  1. トップページ
  2. 実績・事例
  3. 2016年11月【岡山県】建築基準法第12条による特殊建築物定期報告に於ける外壁タイル調査(赤外線調査及びロープ打診調査の併用)

2016年11月【岡山県】建築基準法第12条による特殊建築物定期報告に於ける外壁タイル調査(赤外線調査及びロープ打診調査の併用)

2016.11.19
  • 外壁赤外線調査

 

ir_0003

 

 

 

 

 

 

 

岡山県県営団地 外壁打診調査(赤外線調査)

現地調査日 :平成28年11月17日、18日、19日

建物住所  :倉敷市・津山市

目的    :建築基準法第12条による特殊建築物定期報告に

       於ける外壁タイル調査(赤外線調査・打診調査)

 

調査対象面 :東面・西面・南面・北面

調査外壁面積:4棟

外壁材   :モルタル

今回の調査は赤外線カメラと手の届く範囲は打診にて調査をさせて頂きました。

数年前に大規模修繕工事をしている為、損傷は少なくスムーズに調査をする事ができ、報告書も御提出させて頂きました。

主な損傷として塗膜劣化・塗膜浮き・爆裂・鉄筋の発錆・膨張によるコンクリートの剥落・錆汁・モルタルの浮き・ひび割れがあり、それぞれ損傷にあった補修提案をさせて頂きました。

お見積もりは無料です。

国際標準化機構(ISO)18436-7
世界標準の赤外線技術資格の元、赤外線カメラを扱っております。

大阪本社 TEL.06-6444-0800

東京事務所TEL.03-3556-2307

営業時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)