現場ブログBLOG

  1. トップページ
  2. 外壁調査
  3. 2021年3月【東京都】オフィスビルの外壁タイル工事(ロープアクセス工法)

2021年3月【東京都】オフィスビルの外壁タイル工事(ロープアクセス工法)

先日、東京都にてタイル張り替え工事をロープアクセス工法にて実施させて頂きました。

昨年に外壁調査を赤外線カメラで実施し(赤外線調査)、その際にタイルの浮きを確認しました。
目視で再確認するとタイルの膨らみが生じておりそのまま放置しておくとタイル落下の危険性がある為、
建物の所有者様から膨らんでいるタイルの撤去及び新しいタイル貼り替えのご依頼も頂きました。
この様なピンポイントの作業はロープアクセス工法が有効となります。
(範囲が広くなりますとロープアクセス工法での実施は難しくなり、仮設足場や高所作業車等でしか対応ができない事もございます)

タイルを剝がすと雨水の侵入が認められ、放置しておくと下地の劣化が進行しタイルが剥落していた可能性も考えられます。
作業は安全を第一に進めさせて頂き無事作業も終了しております。

1タイル膨らみ孕み

 

 

 

 

 

2プライマー

 

 

 

 

 

3貼付けモルタル

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

6シーリング平滑

 

 

 

 

 

 

7完成

1 / 11

お見積もりは無料です。

国際標準化機構(ISO)18436-7
世界標準の赤外線技術資格の元、赤外線カメラを扱っております。

大阪本社 TEL.06-6444-0800

東京事務所TEL.03-3556-2307

営業時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)